kashipanuni jugem

日々のこと
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 見えるでしょうか | main | 古墳GALのコフィー >>

WBC決勝!優勝!

あまりスポーツのことはわからないし
どちらかといえば興味がないほうかも・・・
でも、今日の試合には感激させられました。

出かけていたので、試合は途中から見たのですが、目を離せない展開というのは今日のようなことを言うのでしょうね。日本が勝っている状態なのにドキドキハラハラしっぱなしでした。

イチロー選手のかっこよさはもう言うまでもなく、画面に映るだけでほれぼれしてしまっていたのですが、私の大注目はWBCで初めて知った川崎宗則選手!(え〜!知らなかったの?という声が聞こえてきそう)

川崎選手が6回裏にボールを取りこぼすというエラーから、キューバに試合の流れを持っていかれてしまって2失点。7回裏にも同じエラー。さらにピッチャーもエラー。このあたりから日本が勝っているにもかかわらず、不安で仕方ない気持ちでいてもたってもいられない状態に・・・。このまま、テレビを見るのをやめようかどうしようか考えはじめたものの優勝決定シーンはやはり見たい!と思い直しこわごわ見続けました。

8回裏。キューバがまさかの本塁打で日本を1点差まで追い上げていたところで守護神大塚選手が登場してきっちり打線を抑えてくれました。

そして迎えた9回表の攻撃!今度はキューバのエラーから流れはまた日本へ!!!ここで川崎選手が登場!犠牲バントには失敗したものの川崎選手本人は出塁。西岡選手がバント成功、そしてイチロー選手の登場、ヒット!この2塁打で川崎選手が帰ってきたのですが、この場面がすごかったのです。ホームベース前でキューバの選手がブロックしていたのですが、川崎選手は足が入らないのに気付き、手でベースにタッチして1点追加。松中選手は敬遠で満塁。ここで福留選手が代打の役目をきっちり果たして2点追加。その後も1点追加で10対5。

9回裏に1点を失ったものの大塚選手もストッパーの役目を果たして優勝決定!

こんなにつらつらと書かなくても、スポーツニュースで詳しく放送されるのは分かっているのですが、9回の攻撃があまりに印象的でつい書いてしまいました。

この私でさえこんなにも感激しているのだから、戦った選手のみなさんの喜びは筆舌に尽くしがたいものがあると思います。こんな気持ちになるのなら松坂選手の好投も見たかったなぁ。

これから、私、川崎宗則選手要チェックです。ファンになりそう。

川崎宗則選手公式サイト
日々のこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE