kashipanuni jugem

日々のこと
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< たたらの火入れ | main | はまった・・・ >>

「サマータイムマシンブルース」

木次のチェリバホールで本広監督の「サマータイムマシンブルース」を観てきました。
ほとんど予備知識を入れずに行ったのが大正解で、初めははっきりいってチンプンカンプンだったのが、だんだんパズルのピースが埋まっていくような感覚が快感でとっても楽しめる映画でした。
ここに詳しくは書きませんが、もう一度みたらまた違った感じで面白いだろうなぁという映画です。
日々のこと | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

“パズルのピース”・・・いい表現ですね。本広監督のような方でも、東宝で撮る時には様々な制約やプレッシャーがあって“自由”にはとても撮れません。
映画塾講師の関口さんから“本広監督が自由に伸び伸びと撮った作品”と聞いていたので・・・やっぱり、そんな感じですよね。遊び心満載のハッピーな映画でした。
副館長 | 2006/01/24 9:01 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE