kashipanuni jugem

日々のこと
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 時間が欲しいっ! | main | 霜 >>

しまね映画祭2005クロージングイベント

しまね映画祭映画塾の作品発表会が
雲南市木次町のチェリバホールで行われました。
3日間の撮影合宿で撮ったものを
5分の作品に編集したものが12本!
なかなか見ごたえがありました。
撮影スタッフ、キャストのみなさん本当にお疲れさまでした。

くわしくいろいろ書きたいところですが
この一週間、発狂しそうになりながら
スチールで追い掛けた組の写真集を作っていたので
ちょっと、ホッとしたい。
なんだか頭も痛い。
これはきっと知恵熱だわ・・・


帰ってきたら、注文していた
『大人の科学マガジン(プラネタリウムの付録付き)』
が届いていて、うふふ。

でも、今日は、もう寝ることにしよう。
島根映画祭 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

スチール班長、お疲れ様でした。
今年は「韓流風ドラマ」にまで出演されたので、より大変でしたね。
DVDとか写真集とか・・・次々と新アイデアで盛り上げていただいて感謝してます。想定外のことに塾生の皆さんも喜んでおられることと察します。
作品集のDVDに一緒に入れるのはいいですね。実現させましょう!
副館長 | 2005/11/22 12:00 PM
映画祭、お疲れ様でした。
木次が舞台ということもあって
例年以上に気を遣われたことと思います。

スチール班ではいろいろと我儘をさせていただき
ありがとうございました。
大変でしたがやりがいがあり、とっても楽しかったです。

写真集、DVDともに映画祭の記録として、
またよい思い出として残すことができることを
うれしく思っています。

プロを目指す映画塾の仲間がたくさんいる中で
自分はこれからどう生きようかと思案中。
tenko | 2005/11/23 12:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE