kashipanuni jugem

日々のこと
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 木次(きすき)でスチール班会 | main | ゼイタクなこと >>

植田正治写真美術館

開館10周年を記念する展覧会、『HOMAGE』を見るために植田正治写真美術館に行ってきました。

美術館は鳥取県の大山(だいせん)のふもとにあり、開放感あふれる自然の中に建てられています。
展示は植田正治さんと福山雅治さん、菊池武夫さん、堀内誠一さんとの親交を軸に写真と文章で構成されており、なかなか見ごたえがありました。連休中で、しかもこの展覧会は16日が最終日ということもあっていつもよりぐっと人が多くてびっくり。
じっくり写真をみたあとは外から美術館を撮影しようかなと思っていたら、あんなところに人影が・・・

あっ!この建物にうつる影、おもしろいかも!!!
と思ってバシバシ撮っていたら・・・

ここクリックでちょっととびます


上の写真をよ〜くみると、こっちみてるじゃん!
ははぁ、撮られてるのわかっていたのですね。


なんとも素敵な人がいるもんです。

おまけ。

うちのネコではないのですが、今日もらわれてきたばかりのコネコさん。
日々のこと | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

あっ tenkoさんのポートレート(かな?)だ!
そうだとしたら、はじめまして。
植田正治写真美術館を撮った一連の写真がなんとも素敵です。モデルの人もお互いに楽しんでポーズしてたんでしょうね。澄んだ空気と自然光が伝わります。

写真美術館といえば隣の酒田市には土門拳記念館があります。日本で最初に出来た写真美術館だそうです。土門拳の出身地が酒田で全作品を酒田市に寄贈したことから記念館建設となったそうな。一度行ったことがありますが特大サイズのモノクロ写真が並んで展示されて迫力がありました。

松江城大茶会、八席もあるんですか。
山陰中央新報によると二日間で1万4千人!が来場したとか、大と付くだけに凄いものですね。機会があったら是非見てみたいです。
ジバゴ | 2005/10/11 12:49 AM
はい・・・私です。髪、ボサボサです・・・
改めて、ジバゴさんこんばんは!

美術館であのポーズを決めてくださった人は一体誰なのか、今だに気になって仕方ありません。どこのどなたなのかしら?

ところで土門拳記念館。私、恥ずかしながら土門拳さんという方を知らなくて、検索かけて調べてみました。写真界の大巨匠なのですね。そちらのほうに旅する際にはぜひとも訪れてみたいです。
tenko | 2005/10/12 11:52 PM
はじめまして、TBさせていただきました。
うーうらやましい!
私もはやく訪れていみたいです。
double face-d | 2005/11/30 3:27 PM
double face-dさん
はじめまして!

『植田正治写真美術館』
ぜひぜひ行ってみてください。
ロケーションもなかなか素敵なんですよ!

あ〜・・・
なんだかたくさん書きたいことが出てきたので
そちらのブログにおじゃましますね!
tenko | 2005/11/30 8:38 PM
わー、うれしい情報ありがとうございます!
タイムリーで驚きです。そういうタイミングってのは、案外侮れないもので・・・
キット何かの縁があるってことなのでしょう!
ありがとうござりました、週末の楽しみが増えました。
double face-d | 2005/12/01 5:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
植田正治という写真家を知っていますか。 「世界で最も注目された日本人写真家」と紹介されているにもかかわらず、その名声は鳥取砂丘とともにひっそりと存在しています。 近年では、福山雅治『HELLO』のCDジャケットの撮影をしたり、若手のアーティストとの
プロとアマの狭間:植田正治 | double face-d | 2005/11/30 3:26 PM
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE